養毛剤 女性ホルモン

女性ホルモンが含まれている養毛剤ってあるの!?

女性ホルモンが入っているという説明がされている養毛剤はネットなどではよく見かけます。
でもよく考えてみれば、女性ホルモンを配合するなんてことはできないのではないでしょうか。

 

 

女性ホルモンは髪の発毛や育毛に重要な成分になるものなので、
養毛剤に入っていれば良いのに!という願望があるのはとてもよくわかります。

 

 

女性ホルモンが減少すると薄毛が起こる

女性ホルモンが減少することで起きる症状はたくさんあります。
その中には薄毛の症状もあります。

 

女性ホルモンが減少することで起こる薄毛は出産後の抜け毛にも当てはまります。
女性ホルモンの減少といっても、女性ホルモンの一つのエストロゲンの減少です。

 

女性ホルモンには2つの種類があります。
エストロゲンとプロゲステロンです。

 

エストロゲンは女性らしい体をつくるためのホルモンです。
エストロゲンには髪を育てていく効果があります。

 

プロゲステロンは妊娠を持続させる働きのあるホルモンです。
女性の薄毛が産後に起きるのはホルモンバランスの乱れによるものです。

 

そして女性にも男性ホルモンが存在します。
加齢やストレスなどで女性ホルモンが減少すると、
女性でも男性ホルモンが優位になることがあります。
これも薄毛の原因となっていきます。

 

薄毛を改善していくためには、女性ホルモンのバランスを整えることが重要です。
男性ホルモンを優位にすることを抑えて、エストロゲンを正常に分泌させることで
抜け毛が改善されます。

 

 

女性ホルモンが入った養毛剤はない

女性ホルモンが入っている養毛剤というのは、薄毛に悩む人にとってはとても魅力的なものです。
しかし、女性ホルモンが配合されている養毛剤なんてものは存在しないのです。

 

女性ホルモンを配合することは技術的にも不可能とされています。
それどころか、女性ホルモンを配合していると謳っている養毛剤や育毛剤には
注意が必要だとまで言われています。

 

例えば、ザクロエキスを配合している「サクロベリ」という育毛剤は女性ホルモン成分を
配合しているとされているようですが、実際にはザクロの遺伝子が
女性ホルモンと似ているというだけです。

 

この育毛剤には防腐剤などの添加物も配合されているので
頭皮に良い影響のあるものとはいえません。

 

女性ホルモンは養毛剤などで摂り入れていくのではなくて、
毎日の日常生活の中で適度な運動を心がけたり、バランスの良い食事をしながら
イソフラボンを摂り入れたりしてみることで整えていきましょう。

 

女性ホルモンが入っている養毛剤というのは、
似たような成分が入っているというだけなので注意してみていきましょう。