養毛剤

養毛剤で髪の伸びるスピードが上がるという噂について

薄毛、抜け毛対策に効果的な養毛剤ですが、養毛剤を使用すれば
髪が早く伸びる、髪の伸びるスピードがアップするという噂がありますよね。

 

 

そこで、「養毛剤を使用すれば髪が早く伸びる」という噂の真相について
追究してみたいと思います。

 

 

養毛剤は血行を促進してくれるもの!

現在は様々な養毛剤が販売されていますが、
養毛剤の大きな効果効能の一つが頭皮の血行促進です。

 

ほとんど全ての養毛剤には血行促進効果があります。
頭皮の血行を促進することで、毛根に多くの血液を送り込む効果があるのです。

 

毛根に多くの血液が供給されることで毛根の細胞が活性化されます。
毛根の細胞が活性化されることでヘアサイクルが正常化されます。

 

毛根の細胞が活性化され、ヘアサイクルが正常化することから
髪の伸びるスピードが早くなることも考えられなくはないです。

 

 

養毛剤は頭皮環境を整える!

多くの養毛剤は頭皮環境を整える効果があります。
抜け毛や薄毛の原因の一つが頭皮環境が悪化していることです。

 

頭皮が乾燥していたり、頭皮が硬くなっていたり、皮脂の分泌が過多になっていたり、
乾いたフケが発生したり、頭皮に湿疹ができていたり・・・

 

養毛剤には頭皮を潤す保湿成分が含まれているものや、
過剰な皮脂の分泌を防いでくれるもの、硬くなった頭皮を柔らかくしてくれるものがあります。

 

頭皮環境が正常化すれば、それまで弱々しかった髪に元気が戻ります。
コシがなく細くて弱々しかった髪も、コシのある力強い髪に変わります。

 

頭皮の環境が正常化されることは、髪を育てる土壌が整うということです。
それによって髪の伸びるスピードが早くなるというのも考えられなくはないのです。

 

 

養毛剤には髪の原料となる成分が含まれている!

養毛剤の中には髪の原料となる成分が含まれているものがあります。
髪はタンパク質からできていますが、タンパク質をさらに分解するとアミノ酸になります。

 

養毛剤の中には、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、バリンなど、
髪の原料となるアミノ酸を含んでいるものがあります。

 

抜け毛や薄毛の原因の一つが髪の栄養不足です。
アミノ酸をはじめ、髪の原料となる成分が不足しているのです。

 

養毛剤を使用することで髪の原料となる成分が補給され、
髪の伸びるスピードがアップするということは考えられなくもないのです。

 

 

結局のところ、養毛剤を使うと髪がすぐに伸びるって本当?

養毛剤を使うと、髪が早く伸びるという噂は昔からありますよね。
特に女性は男性よりも髪型に気を遣います。

 

前髪を切りすぎて困った・・・
自分で髪を切ったら変になった・・・

 

という経験は一度くらいはありますよね。
そんな時に養毛剤を使えば、前髪切りすぎ”、”髪を切りすぎて困った”
という悩みから解放されるという話なのです。

 

しかしながら実際のところ、養毛剤は抜け毛、薄毛予防に効果的であるものの、
髪を早く伸ばす効果効能については謳われておりませんし、明記もされていません

 

ですが、

 

養毛剤の効果効能を考えると、養毛剤を使用することで
髪の伸びるスピードがアップする可能性は十分あります。

 

一刻も早く髪を伸ばしたいのであれば、何もしないより
養毛剤を使用したほうがいいかもしれませんね。